福岡でおすすめのオーダースーツ専門店16選!口コミで評判の専門店を厳選比較しました。人気のスタイルや生地もご紹介します!

スーツは何着用意すべき?必要な着数や選ぶべき色・柄をご紹介

公開日:2023/12/15

スーツは、ビジネスシーンや特別なイベント、日常使いなどさまざまな場面で活躍するアイテムです。では、一体何着用意すべきなのでしょうか?おすすめの色や柄についても知っておくと、着こなしの幅が広がります。この記事では、必要なスーツの着数や選ぶべきカラー、柄についてご紹介しましょう。

スーツは何着用意すべき?

社会人としての重要な装いであるスーツ。その適切な数と種類を知り、上手に揃えることが必要です。まず、最低でも3着はもっておくことが理想的でしょう。1着あたりの価格が安くないため、「それほど必要なの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、これはスーツを長持ちさせるために、お手入れする必要があるからです。

1日着用したスーツは汗やホコリなどが付着し、そのまま連日同じスーツを着用すると劣化が進みます。。

季節に合った素材で選ぶ

季節に合った素材の選択も重要です。オールシーズン向けのウール素材は通気性があり、冬は暖かく、夏は涼しい着心地。春夏用にはリネンやモヘア素材がおすすめで、秋冬には保温性に優れたフランネルやカシミヤを選びましょう。季節に応じた素材で揃えることで、快適に着用できます。

社会人3年目以降はバリエーションを増やす

社会人3年目以降は、仕事においても経験を積み、後輩に指導する立場になるかもしれません。この時期には、新しいスーツを導入することも検討しましょう。経済的な余裕もできてきたことから、デザインや色味にこだわったオーダーメイドのスーツを加えることで、大人のビジネスパーソンとしての印象を高めることができます

ビジネスシーン以外のスーツも用意しておくとよい

冠婚葬祭やビジネスシーン以外にも、正式な冠婚葬祭用のブラックスーツや、経済的に余裕ができた際にはオーダーメイドのスーツを検討することが重要です。これらの対応により、さまざまなシーンに適したスーツを揃え、社会人としての幅広い活動に備えましょう。

おすすめ色・柄、着回しのコツ

ビジネススーツは、ビジネスシーンだけでなくさまざまなフォーマルなイベントや冠婚葬祭でも頻繁に着用されます。正しい色や柄の選択、そして上手な着回しのコツを知ることは、ビジネスマンにとって重要です。こちらでは、おすすめの色と柄、着回しのコツをご紹介しましょう。

基本の色:ネイビー・グレー・ブラック

ビジネススーツの基本色はネイビー、グレー、ブラックです。これらの色は落ち着いた印象を与え、ビジネスの場での信頼感を高めます。

柄の選び方:ストライプがベーシック

ストライプはビジネススーツでベーシックな柄のひとつです。とくにシャドーストライプは、遠くからは無地に見える上品なデザインで、フォーマルな場でも違和感なく着こなせます。

特別な場面にはダークトーンの無地を選ぶ

冠婚葬祭や厳かな場面では、ダークトーンの無地のスーツが適しています。深みのある色は格式を感じさせ、品位を演出できるでしょう。

ローテーションで使い分ける

ビジネススーツは3着以上用意し、ローテーションで使い分けると着こなしのバリエーションが広がります。これにより、同じスーツでも異なる印象を与えられるのです。

小物でアクセントをプラス

ネクタイやポケットチーフ、時計などの小物でアクセントをプラスすることで、同じスーツでも異なる雰囲気を醸し出せます。季節やシーンに応じて工夫してみましょう。

シャツの色や柄で変化をつける

同じスーツでもシャツの色や柄を変えることで印象がガラリと変わります。白や淡い色のシャツは清潔感を演出し、ストライプ柄やチェック柄も取り入れることで個性をアピールできるでしょう

一着はオーダースーツをもっておくべき理由

社会人としてのスタイルや印象を大きく左右するスーツ。その中でも、一着はオーダースーツをもっておくべきです。オーダースーツは、一着あればさまざまな場面に対応でき、個性を引き立てる最高のファッションアイテム。自分らしいスタイルを求めるなら、一度オーダースーツを試してみることをおすすめします。

完璧なフィット感

既製のスーツは標準的なサイズで作られていますが、個々の体型には差異があります。オーダースーツは、体の特徴やサイズに合わせて調整されるため、完璧なフィット感を実現。これにより、着る人の魅力が引き立ち、自信をもって着こなすことができます

独自のスタイリング

オーダースーツでは、デザインや生地の選択肢が広がります。自分の好みやスタイルに合わせて細部までこだわることができ、一枚のスーツから独自のスタイリングを生み出すことができます。ほかと差をつけたい、個性的な印象を与えたいときに最適です。

長く愛用できる耐久性

オーダースーツは、専門の職人によって手作業で仕立てられることが一般的です。そのため、一着一着に丁寧な作りが施され、耐久性が高まります。質のよい生地と丁寧な仕立てが組み合わさり、長い期間愛用できるでしょう。

ビジネスシーンでの信頼感

ビジネスシーンでは、信頼感が大切です。オーダースーツは、その高品質な仕上がりとフィット感から、ほかのスーツとは一線を画す印象を与えます。重要な商談やプレゼンテーションなど、ビジネスの場での自己表現において信頼性をアップさせられるのです。

イベントや特別な日に対応

結婚式やフォーマルなイベント、重要なビジネスミーティングなど、特別な日にふさわしいスーツが必要です。オーダースーツは、その場に合わせて最適なスタイルを選ぶことができ、重要な場面での印象を高めます

まとめ

スーツの着回しや手入れに関する重要なポイントを知り、適切な数とバリエーションのスーツを用意することが重要です。おすすめは、無地やストライプのビジネスカラー。スーツは最低3着以上用意してローテーションしましょう。また、一着はオーダースーツをもっておくことをおすすめします。オーダースーツはフィット感やスタイリングの自由度が高く、ビジネスシーンでの印象向上につながるでしょう。しっかり手入れし、シーンに応じたスーツ選びで、長く愛用できるスタイリッシュなビジネスウォワードローブを構築してください。

福岡のおすすめオーダースーツ専門店5選

商品画像
商品名オーダーボックスグローバルスタイルオーダースーツSADADANKAN
(ダンカン)
difference
(ディファレンス)
特徴70年の老舗ZAZAが手掛ける本当に格好いいスーツ!約5,000種類!豊富な生地から選ぶオーダースーツ全国55店舗!安心のアフター無料サービスが充実イタリア・イギリスから直接買い付けた高品質な生地を使用したオーダースーツ!「パーソナライズ」をコンセプトにした新しいオーダースーツブランド!
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
オーダースーツコラム