福岡でおすすめのオーダースーツ専門店16選!口コミで評判の専門店を厳選比較しました。人気のスタイルや生地もご紹介します!

オーダースーツを作る参考にしよう!スーツの色・柄が与える印象とは?

公開日:2021/11/15


スーツは、色や柄によって相手に与える印象が異なります。そのためオーダースーツを作る際は、色が与える印象や柄の特徴を知っておく必要があるでしょう。この記事では、スーツの色や柄が与える印象を紹介しています。さまざまな色や柄がある中から、どのようにスーツ生地を選べばよいのかポイントも解説しているので参考にしてください。

スーツの色が与える印象

スーツには、さまざまな色をした物があります。それぞれの色によって相手に与える印象が異なります。自分に合ったスーツを作るためにも、それぞれの色がどのような印象を与えるのか見ていきましょう。

ネイビー

ネイビーは、清潔感を作り出しながらも誠実である印象を与えられます。また、ライトブルーやホワイトとの相性もよくコーディネートがしやすいです。スーツ生地としては最も人気があるため、色に迷った際はネイビーを選ぶことがおすすめです。

ブラック

ブラックのスーツは、威厳や高級感を相手に与えます。そのため、自分を大きく見せたいときや発言力を高めたいときに着用するといいでしょう。また、ブラックのスーツはビジネスシーンで着用が難しい印象があると思います。しかし、チェック柄の生地にするなど素材を工夫すると、着用しやすくなります。

ブラウン

ブラウンのスーツは、落ち着きや余裕を感じさせるため、大人っぽい印象を与えてくれます。そのため、若いけどシックで落ち着いているように見せたい方にブラウンのスーツはおすすめです。ブラウンは、ネイビーやグレーなどのスタンダードの色に比べると、垢抜けた印象を与えられます。ビジネスシーンに着用しづらいと感じる場合は、レッドやグリーンと合わせ、ジャケパンスタイルに使用するといいでしょう。

ブルー

ブルーのスーツは、フレッシュ感や親しみやすさを相手に与えます。ブルーはフレッシュでありながら清潔感があるため、春や夏に着用するといいでしょう。また、スーツを選んでいる方の中には、ネイビーとブルーで迷っている方も多いと思います。ブルーはネイビーよりもはっきりとした色なため、顔周りが明るくなる方もいられます。そのため、ネイビーとブルーで悩んでいる方は、顔周りの印象で決めるのも一つの方法です。

グレー

グレーのスーツには、ダークグレーとライトグレーの2種類があります。

ダークグレーはビジネスシーンでも人気があり、知的な印象を与えられます。またスタンダードなスーツでもあるため、色に悩んでいる方にはおすすめです。

次にライトグレーですが、上品で育ちのよい印象を与えられます。モノトーンであるため、他の色とも合わせやすいというメリットもあります。

ベージュ

ベージュのスーツは、穏やかで柔らかい印象を与えられます。そのため、人に柔らかい印象を与えたい際は、最適な色といっていいでしょう。しかし、ベージュ色のスーツは、黒髪の場合は着こなすことが難しいです。そのため、ベージュ色のスーツは、ジャケパンスタイルに用いて、着回しの幅を増やすことがおすすめです。とくにスラックスなどに使用すれば、親しみやすい印象を与えられるでしょう。

レッド

レッドのスーツは、リーダーシップがある有能な印象を与えてくれます。そのため、部下を引っ張る場面などで着用するといいでしょう。またレッドのスーツは派手な印象があるため、敬遠している方も多いと思います。そのような方は、ジャケットやネクタイなど、部分的にレッドを使用することがおすすめです。

グリーン

グリーンのスーツは、落ち着いた穏やかな印象を与えてくれます。グリーンの中でも、ダークグリーンが近年流行っています。ダークグリーンは、大人っぽさを表現できるため、年齢以上に落ち着いた雰囲気を見せたい方におすすめです。また、グリーンのスーツは派手で着用しづらいと感じる場合は、ジャケットやネクタイで使用するといいでしょう。

スーツの柄が与える印象

オーダースーツの生地を選ぶ際は、色だけではなく柄も選ぶ必要があります。オーダーメイドでは主に、「無地」「ストライプ」「チェック」の3種類から選べます。それぞれの特徴を紹介するので、参考にしてください。

無地

無地のスーツは、シンプルであり、最もビジネスシーンで使用しやすい柄です。また、他の柄と合わせることもできるため、ジャケパンスタイルでコーディネートしたい方も、無地の柄を選ぶといいでしょう。

ストライプ

ストライブのスーツは、スマートでありながら存在感をもたらしてくれます。また、ストライプのデザインの中には一見無地に見えるシャドーストライプという種類があります。そのため、初めてストライプの柄を着用する際は、シャドーストライプを選ぶことがおすすめです。

チェック

チェックのスーツは、お洒落で親しみやすい印象を与えてくれます。また、チェック柄のスーツはスラックスやジャケット単体での使用が可能です。そのため、スーツでお洒落をしたい方は、チェック柄を選ぶといいでしょう。

スーツの色・柄の選び方

スーツには、さまざまな色や柄があることが分かります。オーダースーツで色を選ぶ際は、シーンに溶け込める色と柄を選ぶことが重要です。そのため、プライベートなシーンでスーツを着用する際は、派手な色や柄を選ぶのもよいでしょう。しかし、ビジネスシーンではあればネイビーや無地のスーツを選ぶことが一般的です。

万が一ビジネスシーンで派手な色を使用したい場合は、ネクタイなど部分的な箇所に明るい色を入れましょう。また、ネクタイを選ぶ際は、顔周りにかざしながら選ぶと、自分に合った色を見つけられます。

 

スーツの色や柄で、相手に与える印象が大きく変わります。そのため、オーダースーツを作る際は、自分をどのように見せたいのか決めておくようにしましょう。また、オーダースーツの色や柄は、シーンに溶け込めることが最も重要です。そのため、ビジネスでスーツを着用する際は、派手な柄や色は控えるようにしましょう。

福岡のおすすめオーダースーツ専門店5選

商品画像
商品名オーダーボックスグローバルスタイルオーダースーツSADADANKAN
(ダンカン)
difference
(ディファレンス)
特徴70年の老舗ZAZAが手掛ける本当に格好いいスーツ!約5,000種類!豊富な生地から選ぶオーダースーツ全国55店舗!安心のアフター無料サービスが充実イタリア・イギリスから直接買い付けた高品質な生地を使用したオーダースーツ!「パーソナライズ」をコンセプトにした新しいオーダースーツブランド!
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧